2005
07.25

自宅で野菜ジュースを作るときはニンジンに注意

未分類

グレート・マーケティング・マスターへの道: 人参が入ると健康を損なう?

野菜や果物のミックスジュースに、「人参」を入れてはいけないのだそうです。
理由は、人参に含まれる「アスコルビナーゼ」という成分が、ビタミンCをほとんど殺してしまうから、ということです。

市販の野菜ジュースと言えば、トマトやニンジンは必須だと思っていたので意外な話。と、思ったら個人で作る場合の話し。つまり市販のものは、うまく加熱処理をしているのでビタミンCは、ちゃんと残っているそうだ。
僕は子供の頃、親父の作る、バナナジュースが好きだった。バナナとか蜂蜜とかを組み合わせていたが、絶妙な混ぜ具合だった。ジューサーミキサーなんて今でも家にあるのかな?どうだろう。あったとしても、ジュースを作った後の洗いが面倒なのでやる気にならない。市販の野菜ジュースで十分ですね。あ、サンガリアのミックチュジューチュはまだあるのかな?

【ビタミンCが苦手な酵素アスコルビナーゼ】FINE-club~健康で元気な暮らし情報

アスコルビナーゼは、人参の他にきゅうり、カリフラワー、春菊、かぼちゃ、キャベツ、バナナ、りんごなどに多く含まれています。これらの食品は、単品で食べればビタミンCは壊れませんが、他の食品と一緒に切ったり、すりおろしたりして食べると、その食品のビタミンCを壊してしまいます。

ビタミンCの上手な取り方>>

また、アスコルビナーゼは酸素に触れたり、摩り下ろしたりで細胞が破壊されるなどの要因で、いっそう活性化してしまいます。したがってアスコルビナーゼを多く含む食品とその他の食品とのかけあわせによる、ミキサーや、料理は、ビタミンCの大きな減少を招くことになります。

  • 例ビッグなど

     余り細かい自己紹介は出来かねますが、生物物理学・神経科学
    専攻の研究者もどきで、教員(の類似品?w)と薬剤師の経験が
    あります。
     アスコルビナーゼ云々は何かを売るための売り文句か、ちょっ
    と小ネタを発見して舞い上がっちゃったか…という程度のもので
    しょう。ジューサーでのすりつぶしや撹拌程度なら、常温で長時
    間ほったらかさない限り大丈夫です。酵素反応により、ビタミン
    Cがアッという間に全てなくなることはありません。

     そもそも、「細胞が壊れると活性化」云々とかありますが、野
    菜や果物を生のまま丸かじりしても、かじった段階で「細胞が壊
    れ」て「アスコルビナーゼが活性化され」、ビタミンCが失われ
    ることになるという話になって、身体には一切取り込まれないこ
    とになりますが、そんな栄養学は聞いたことがありません。抗酸
    化剤という名目で食品添加物としていろんな食品に入っているビ
    タミンCは(彼ら彼女らにとって)どうなんでしょうかね?
    #細胞内の方が、細胞が壊れた後よりも、ビタミンCの分子が
    #アスコルビナーゼの分子と遭遇する確率は高そうなものです
    #けれどw

     ビタミン類は加熱すると殆ど壊れるとか、良い包丁で調理しな
    いと失われるとか、類する都市伝説?は幾つかあります。騙され
    ないようにしたいものです。

    P.S. 谷村有美さんがご出産だそうで。おめでたいですが、心中
    複雑…(お金を払ってコンサートを見に行ったことのある、こ
    れまでの人生で唯一の歌手だし、何よりファンだったので)。
    スレ違い失礼。

  • りんもん

    こんばんわ~。早速のコメントありがとうございます。
    え~!本当ですか~。その後も、他のサイトでも見つけたので、信じちゃってますよ。何か、商品販売のための話しなんですかね?
    ジューサーでカクハンしたくらいでは大丈夫って事ですか?

    > それでも気になるなら、ニンジンを予め茹でてアスコルビナ
    > ーゼを失活させてからジュースに入れればよいだけのことです。

    この技は確かに書いてあります。熱せば大丈夫と。う~ん、どうなのどうなの?化学実験というか、衛生局というか、そういうことを仕事にされている方ですか?

  • 例ビッグなど

     こんな話、嘘八百です。
     ビタミンCの分解酵素がいくら(他の食品に比べて多めに)
    入っているからといって、それだけでやいのやいの騒ぎ立てる
    のは馬鹿げた話。ニンジンが多少入っていたところで、(氷を
    一緒に入れるなどして)冷やしながらジュースを作れば酵素が
    働かないのでビタミンCの損失量は抑えることが出来ます。し
    かも、酵素反応は一般には(中和反応の速度や、砂糖や塩の水
    への溶解速度などと比べると充分)速度が小さい=遅いので、
    冷たい出来立てを飲む分には酵素反応で失われるビタミンCな
    ど微々たるものです。
     それでも気になるなら、ニンジンを予め茹でてアスコルビナ
    ーゼを失活させてからジュースに入れればよいだけのことです。
     ビタミンC以外にも有用な成分は沢山あるのだし、ジュース
    でしか取れない成分でもあるまいに(必要ならレモンやアセロ
    ラなど足せばよい)。家庭で野菜ジュースを普通に作っても、
    ビタミンCは普通に取れますよ。