芥川龍之介も飲んだ「コカ・コーラ」

日記

コカコーラが日本に登場して50年か。僕の生存より長いんだね。当時、一見してわかるコカコーラのボトルは、ペットボトルが登場して、しばらくなくなっていたが、プラスティックボトルでも昔の形を模したものが登場したり。
個人的にはペプシコーラが好きなんだけれど、王者コカコーラを無視することは出来ない。
最近、カロリーゼロなものが登場したようだが、まだ飲んでない。会社の自販機にあるので、後で飲んでみよう。

“今年はコカ・コーラの日本製造販売50周年。実際にコカ・コーラが日本に上陸したのは大正期にさかのぼり、高村光太郎の詩集『道程』や芥川龍之介の手紙の一節にも記述が見られるが、一部富裕層に輸入品がわずかに出回っただけ。庶民には高根の花だった。”

芥川龍之介も飲んだ「コカ・コーラ」