2013
12.29

衝撃!東北では新幹線と乗用車が衝突

ニュース

関西の人間としては新幹線が乗用車と衝突するという事故はあり得ないこと。新幹線は全線を通じて高架されれており、一般人の踏切があることは無いから。山形新幹線ではそれが起きてしまった。

29日午前9時35分頃、山形県高畠町夏茂のJR奥羽線の踏切で、東京発新庄行き山形新幹線つばさ123号が乗用車と衝突。新幹線と言うこともあるだろうが、車に乗っていた女性1人が死亡し、また新幹線側の乗客約のうち1人が首に軽傷を負った。

NewImage

事故の影響で山形新幹線は3時間以上の運行停止となった。新幹線の運転士は「車が左から踏切を越えて進入し、ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話している。電車の場合の踏切事故で目視からの急ブレーキではなかなか止まることはできないと思う。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。