2010
04.03

要望苦情相談は、#9110 へ!

未分類

緊急では無い内容で110番する事を「要望苦情相談」と言うそうな。ゴキブリ退治などがこれにあたり、実際いろんな電話が来るらしい。そんなとき相談専用電話「#9110」と言うのがあるらしい。警視庁のページに行くと

「警視庁総合相談センターでは、ヤミ金融や悪質商法に関する相談、男女間暴力、つきまといに関する相談など、様々な相談を受け付けており、皆さんの相談内容に応じた専門の係員が対応しますので、お気軽にご相談ください。」

と言うような内容から、法律すれすれの事を取り扱っているようだ。

で、警察にはこういった、緊急時以外のお助け電話があることがわかり、以下に列挙しておく。

■ヤング・テレホン・コーナー(03-3580-4970)
非行問題やしつけなどお子さんのことで悩みを抱えているご家族や、いじめなどにあい、思い悩んでいるお子さんのためにヤング・テレホン・コーナーがあります。ここでは心理専門の職員が、秘密厳守で相談に対応していますので、安心してご利用ください。

■暴力ホットライン(03-3580-2222)
暴力団から脅されている、因縁を付けられ金品を要求されている、取引に暴力団が絡んでいる、暴力団をやめたい、暴力団に入るよう勧められている、貸した部屋がいつの間にか暴力団事務所になっているなど暴力団に関することで困っている方は暴力ホットラインへご相談ください(24時間受付)。

■銃器ホットライン(03-3593-7970)
けん銃を見た、けん銃に関する情報を知っているなどについては銃器ホットラインまで(24時間受付)。

■交通相談コーナー(TEL 03-3593-0941)
交通に関する質問などは交通相談コーナー電話まで(24時間受付)。

■ハイテク犯罪対策総合センター(03-3431-8109)

コンピュータに関連する犯罪の被害相談や情報提供は、ハイテク犯罪対策総合センターにご相談ください。


「要望苦情相談」は前年より7万6992件増加の96万8413件で、全体の11・7%を占めた。いずれも緊急性はなく、東京都内では「ゴキブリが出たので退治してほしい」「6歳の子どもが家で暴れ、困っている」などのほか、高齢者が「雨戸を開けてほしい」と求めたケースまであったという。

引用元: 「ゴキブリ!」「雨戸開けて」110番、困ります : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。