角松敏生、行ってきた

昨日はお休みだったので、コンサートに行ってきた。角松敏生。随分昔から聴いてきたアーティストなのにライブを聴いたのは初めてであった。

テレビ等には出演しない彼なので今まで語り口はYouTube等だけであった。

初めての雰囲気。周りではみんながひたすら紙飛行機を折っている。すぐにネットで調べると、彼の代表曲「Take You to the Sky High」の際に飛ばしまくるようだった。

角松敏生行ってきた

来年が35周年。そもそものきっかけは、からのコンサートがあると知ったことと、55歳の彼のコンサートに今後来ることが出来ないかもしれないという恐怖心に駆られてのことだった。

会場はオリックス劇場。劇場?ドラマ仕立てか?

角松敏生行ってきた

角松敏生行ってきた

みんな、ぞろぞろ歩いています。年齢層が、ち、近い。若い人はほとんど居ないぞ。

さて、始まりました。

YouTubeで事前にチェック済みのちょっと落語かかった口調の話しっぷりで、時々ジョークを入れながら。。。でもね、最初はずっと演奏だったよ。普通、余り喋らないらしい。本人が言ってました。が、今後はライブ重視のようなので喋るそうです。曲の紹介も初めてしているそうです。

そして、あと10年は最低頑張るそうな。

そんなに急いでこなくとも良かったのか?

ま〜、歌はうまいですね。ギターも思っていたよりうまい。と言うかフレーズが良い感じ。本当はドラマーになりたかったらしい。しかし、何かの原因で断念したそうだ。パンフレットに書いてあるそうだが買いそびれた。で、パーカッションの大人買いをして今回はラテンのノリで演奏されてました。

アンコール2回目のキーボードとの二人きりの展開を今年の秋からのコンサートでもやるそうだが、凄く良かった。満足〜。

コメント