2006
01.07

誤ってデルモンテのシールに本物の20米ドル札

日記

 果たして、この札は本物のお札として使えるのか?何しろ間違ったとは言え正式な造幣として作られたお札である。実際のところは、米テキサス州フォートワースにある米財務省の施設で印刷され、欠陥品扱いとなった珍品なので本物としての価値は無いようだ。なにせ、シールを剥がしたら、その部分は印刷が無いしねえ。
 ところがこのお札、どこから世に出たのか、競売にかけられ、元の価値の1000倍もの値段で落札されたようだ。

誤って印刷された果物のシール付き20米ドル札、競売で高騰

米テキサス州ダラス──果物や野菜の生産・販売に従事するデルモンテ社のシールが貼られた紙に誤って印刷された20米ドル札(約2300円)が、フロリダ州オーランドで行われたヘリテージ・ギャラリーズ&オークショナーズの競売に出品され、6日に入札価格が額面の1000倍近くに高騰するほど人気を集めている。

お札シュレッダー
B0009B0MCG