2016
04.30

足元の路面に信号機

生活と文化

逆の発想をここに持ってくるなんてドイツは凄いね。

「歩きスマホ」が危ないのは、皆が知っていること。前を見ないでスマホを操作しながら歩いていたら正面から歩いてくる人にぶつかりそうになる。あることだよね。

更に信号の赤に気付かず、もしくは信号機があることにすら気付かない交差点に入ってしまえば大事故もあり得る。

そこでドイツは費用対効果の観点から信号機を地面に埋め込むことを考えたのだそうな。

もっとすすんだらスマホの方が「信号があるよ」と知らせてくれる様な横着時代が来るかもね。

スマートフォンの画面ばかり見ていて信号を無視してしまう歩行者の多さに業を煮やし、ドイツの2都市が足元の路面に信号機を埋め込む対策に乗り出した。

情報源: CNN.co.jp : 足元の路面に信号機、ドイツで「歩きスマホ」対策