2011
11.06

錦織圭が世界ランク1位を破り決勝進出

スポーツ

錦織 圭 フィフティーン・ラブ一瞬記事のタイトルに目を疑ってしまった。失礼だよねえ。にしこりの隠れファンなのに。

彼が世界ランキング50位になった時くらいからの隠れファン。さほどテニスの知識があるわけでもなく。僕のテニスの記憶と言えばボルグやマッケンローと言った世代前の頃。日本の選手と言えば松岡修造くらい。最近の錦織と言えばは卓球の愛ちゃんとの噂が流れて思い出したこと。

その彼が、スイス・インドアだけれども、世界の名だたる選手の出場する国際大会で決勝に進出。しかも決勝進出は、世界ランキング1位のジョコビッチに逆転して勝ったことはすごい。もちろん日本人としてはこんなことは初めて。決勝は、世界のフェデラーとだ。

彼自身の世界ランクも46位から一気に30位にまで上がった。昔、クルム伊達公子が4位まで達したことがある。錦織も頑張ってとんでもない地位まで上がって欲しいものだ。

男子テニスツアーのスイス・インドア(スイス/バーゼル、賞金総額183万8100ユーロ、ハード)は5日、シングルス準決勝が行われ、主催者推薦で出場の錦織圭(日本)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に2-6, 7-6 (7-4), 6-0の逆転で勝利、決勝に進出した。

錦織がジョコビッチ破り決勝進出◇スイス・インドア – テニス365 | tennis365.net.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。