2012
01.22

錦織圭 全豪ベスト16位に進出

スポーツ

翔べ! 錦織圭 両親が語った、「エアK」の軌跡錦織圭の活躍は時々記事にしてきた。今回の全豪オープンでは2回戦、3回戦と共にフルセットで逆転勝ち、そしてベスト16進出と、快挙が続く。

みな、体力的な心配をしているが本人曰くは体力にも自信が付いてきているという一言。まあ、今後は更に競合ばかりになるので、ほんと体力は温存しておいて欲しいが、この活躍は当地のファンも急増のようで、それをバネにどんどこ快挙、日本初を続けて欲しいものだ。

世界26位の錦織圭(22=フリー)が、同39位のベネトー(フランス)を3-1で下しベスト16入りを決めた。日本男子の全豪3勝は80年ぶり。

引用元: 錦織3-1勝利/全豪テニス3回戦詳細 – テニスニュース : nikkansports.com.

今回も何故か逆転勝利。世界の強豪との試合。この流れを見ていると、みんなの言うとおり錦織圭というのは、エンジンの掛かりが遅いのだろうか?はたまた敵の様子をうかがうために序盤戦は慎重なのだろうか。

故に試合を見ているとどきどきして観戦が熱くなる。

次の試合は、昨年の試合で勝利しているJW・ツォンガ。昨年のツォンガは怪我で悩まされていたが、今は元気なようだし世界ランクは6位。また、厳しい試合になるだろうけれど、頑張って欲しい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。