間違えて人を撃つ

今日のニュースで熊本の山中でイノシシと間違えて買い物帰りの女性を散弾銃で撃ち重傷。怖い話である。

元々は猟師が農作物を荒らすイノシシを追ってか、食用かわからないが適切な方法で猟をされているのだと思う。
しかし、記事を読むとイノシシを見失い音がした方向へ撃ったらしい。つまり正体を確認せずにだ。これは怖い。山中とあるが、女性が歩いていたのは買い物帰りの普通の道である。

20131120-184605.jpg
用心に用心を重ねてもトラブルは起きるが人命のかかるものと、そうでないものとで、その職に付いた人の態度はとても重要だ。どんな仕事もいい加減なものはないにしてもだ。
それは、本当にしょうのないことで、一度のミスが大変なことになる。普通の人の中では車による事故となるのかな。一瞬の判断ミスで重大な人命事故につながることが多い。

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com