2004
04.30

露宇宙船ソユーズ:宇宙飛行士3人が帰還

未分類

インタファクス通信によると、米国、ロシア、オランダの宇宙飛行士3人を乗せたロシアの宇宙船ソユーズが30日、カザフスタン中部の草原地帯に無事着陸した。3人とも元気だという。
3人のうち、米国とロシアの飛行士は昨年10月に地球を出発、国際宇宙ステーションで半年を過ごした。宇宙ステーションには現在、交代要員として米露2人の飛行士が滞在している

正直恥ずかしい話ですが、ロシアがまだ宇宙開発をやっていたとは思わなかった。しかも現在ではアメリカと共同で活動しているんですね。
映画、アルマゲドンをふと思い出してしまった。