静岡放送で震度6強の地震誤報

ニュース

「震度6強の地震」静岡放送が誤放送、訓練用原稿流す : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 静岡放送によると、生放送番組「猛烈昼下がりアッパレ! ハレハレ」で午後1時6分ごろ、「静岡県地方に大きな地震がありました。震度6強を示しています」という放送が23秒間流れた。
 別のスタジオで地震に備えた緊急放送の訓練が行われており、機器の操作を誤ったため、訓練用コメントが放送されたという。

 しかし、またどうして隣のスタジオの音声が流れてしまったんでしょうね。ラジオを聞いた人は、そりゃーびっくりだろうね。揺れを感じないのは自分だけか?なんて、思ったかな。全国放送だったら、すごいことになっていただろうな。
 何事もなく、よかったですけれど。抜き打ちトレーニングにならない、事件でした。