2012
04.19

静岡県立総合病院、入院患者延べ16,810人分の個人情報が流出

ニュース

いつも思うんだけれど、「第三者による情報の悪用などの被害は確認されていないという。」ってどうやってわかるんだろうか?

そして、こう言った事が企業毎に起き、謝罪し、次回からは気をつけます。と言われても困る。罰則もないものね。そう言う意味では、医者もそう。医療ミスで人がなくなっても個人の医者はなかなか塀の中には囚われない。

1万人の個人情報が流出しても、それが明確に犯罪に使われたと言う様な発覚が無い。実際に犯罪が行われデータが流用されたなんて言うのは、ハッカーの犯罪からの発覚だよね。

患者1万6800人分メモリー紛失-読売新聞

県立総合病院(静岡市)は18日、2011年1月~12年3月の入院患者延べ1万6810人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。第三者による情報の悪用などの被害は確認されていないという。 同病院によると、メモリーには、11年4月~12年3 …
1万7千人分の患者情報を紛失 静岡県立総合病院朝日新聞
入院患者の個人情報、県立総合病院が紛失 静岡MSN産経ニュース
患者1万6810人分の情報紛失 静岡県立総合病院日本経済新聞
NHK -Security NEXT -日テレNEWS24
all 9 news articles »

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。