2009
12.12

韓国の国民大学で小沢幹事長が講演「不幸な現代史に謝罪」

政治

小沢氏が自分で謝罪の意を決めたのであろうか?日本では1970年代に田中角栄が中国に対して謝罪して以来、戦争への謝罪はいくつかある。一番重いのは昭和天皇の当時の大韓民国への謝罪。毎回思うのは謝罪自体はとても重くメス込みに取り上げられるものの、その後に何か動きをしているのかと言うことについてはいかがであろうか?


「新たな日韓関係とその役割を担うリーダーの育成」と題した講演で、小沢幹事長は「韓国と日本は間違いなく民族、文化、政治、経済などさまざまな面で最も緊密かつ近しい関係だ。感情と意思疎通の問題のために困難が発生するものの、かつて両国関係の現代史においては不幸な時代があった」と口火を切った。続けて、「これは日本国、日本国民のひとりとして、皆さんに謝罪をしなければならない歴史的な事実であった」と、日本の朝鮮半島植民地支配について謝罪の言葉を口にした。 [引用元 聯合ニュース]