香港の「MBKパートナーズ」が「コメダ珈琲店」を買収へ

特に好んで入っているわけではないが、昔から名古屋と言えばコメダ珈琲だったので、気になってクリップしておく。そのコメダ珈琲が香港企業に買収されてしまう。記事では東アジア地域と書いてあるが、企業のコンテンツをたどると香港の会社だと言うことがわかる。

コメダ珈琲はスターバックスと同様、長居をしても良いと言う雰囲気の喫茶店なので名古屋に出張の際には来店して中で仕事の継続をしたりしていた。買収によって店の雰囲気が変わるわけではなく、出店の更なる拡張が狙いだろうけれど、気分的に嫌な気持ちになるのは何故であろうか?

大手コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」を展開するコメダ(名古屋市)を、東アジア地域の独立系投資ファンド「MBKパートナーズ」が買収する方向で最終調整に入ったことが25日分かった。買収額は400億円規模とみられる。

引用元: アジア系ファンドが「コメダ珈琲店」買収へ 400億円で調整 – MSN産経ニュース.

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com