2013
05.31

香港スターバックスのある店ではトイレの水でコーヒーを作っていた

ライフスタイル・暮らし

 なんと、香港のスターバックス中銀大廈店では、店内に水道設備が無かったので、店から70m離れた場所にある公衆トイレからタンクに入れた水を往復して運用していたようだ。え〜!天下のスターバックスがそこはチェックしていなかったのかな?

NewImage

 今更ですが、お食事中の方、ごめんなさい。

 駐車場のトイレには「スターバックス専用水道」と書かれている蛇口があるそうな。店の言い分は、店内に水道設備が無かったと言うことと、水を運ぶタンクも定期的に消毒し、店内には最新のろ過システムがあり、水はろ過してから使用していたということ。開店から2年間ずっとだそうな。恐ろしい。ろ過では、病原菌は対処できんでしょうに。スターバックス香港では事実を認めていて、安全性を強調している。

 しか〜し、さすがに行政当局は「採取方法も場所も規定違反」とのことで、即刻改善要求を出してくれたようだ。

 あったりまえ〜〜〜!

 幸いなことに、この支店以外、香港無いには同様の悪さをしているスターバックスは無いとのこと。ひえ〜〜!

この情報は「中国のApple daily」から

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。