2016
05.15

高橋みなみの 「北ウイング」

日記, 音楽

01171440_AKB48_307.jpgこれ、たまたま僕も観てたんだよね、番組。個人的な意見として確かにひどい歌だった。名曲であり、歌うことが難しい「北ウィング」を選んだのは歌への自信だったからなのか、好きな歌で歌いたかったのか?しかしながら、プロの歌手として放送されたとすると、とうてい耐えられない内容だった。練習でカバー出来るかどうかも僕にはわからない。プロの歌手って練習と努力だけでは仕方の無い世界と思うのだよ。それでも歌手になりたい(?)のであれば、相当の努力が必要だと思うのだ。ま、結局の所、好みなので、ファンにとっては彼女が歌うだけで感動するかもしれない。

高橋は、10日に生放送された歌番組『うたコン』(NHK)に出演し、中森明菜の名曲「北ウイング」を歌唱。テレビではグループ卒業後初となる記念すべき生歌披露であったため、関心が集まった。 「歌順は、西川貴教と氷川きよしに挟まれる形。たかみなは終始、音程が不安定で、声に伸びもなく、プロ歌手と呼ぶには遠く及ばない歌声でした」(芸能記者)

(情報源: 「じゃあ、テレビ出るなよ」高橋みなみの “勘違い発言” に批判が殺到 – グノシー: )