高知・後免町駅:「ごめん駅」から「ありがとう駅」へ

日記

高知県東部を走る第三セクター、土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」に4日、「ありがとう駅」が登場した。同県南国市の「後免町(ごめんまち)駅」についた愛称で、名付け親は同県出身の漫画家やなせたかしさん(85)。

後免町駅が愛称「ありがとう駅」に決定しました!7月4日のごめん・なはり線開業2周年記念イベントで正式発表!

ごめん駅って、ごめんなさいではなくて、天下御免の…という意味のごめんだそうだが、まあ、気持ちはわかるね。無理矢理「ありがとう駅」というのも地名とは正反対の気もするし、どこだ?って感じだな。僕が大阪駅で梅田はどこですか?って聞くのに等しいことが起きるね。(大阪駅は梅田にあります)

駅名には「御免町」の上に「ありがとう」と書くことになるね。7/4この町ではキャラクターまで作ってイベントを開催したようだ。