2004
12.29

NHK紅白の曲順でおおとりは小林幸子

テレビ・芸能

Yahoo!ニュース – エンターテインメント – 共同通信

NHKは29日、大みそかの第55回紅白歌合戦の曲順を発表した。ステージ最後を締めくくる大トリは、紅組の小林幸子さんが大地震に直撃された新潟県の県木を題材にした「雪椿」を歌う。白組最後は五木ひろしさんの「雪燃えて」。

子供の頃は最初から最後まで観ていた紅白歌合戦だが、最近では自分の好きなミュージシャンだけ聴くようになってきた。今年は新潟の地震の影が紅白歌合戦まで引っ張られることになった。新潟県出身の小林幸子がおおとりで唄う。毎年恒例の豪華衣装は自粛されたようだ。対抗の美川憲一はどうするのだろうか。そういえば、今年は美川憲一はメディアにあまり出てきていない気がする。僕のチャンネルから外れているだけかな?
しかし、今年の紅白歌合戦の曲順は既に発表されていたと思ったのだが、ここに来て順番が変更になったのだろうか?検索してみると既に第55回の曲順が公開されていたが、今回のこのニュースとは曲順が異なっている。何かあったのかな?

二人だけの紅白歌合戦!!
美川憲一 小林幸子 美川憲一

おすすめ平均 
演歌アンド衣装とてもきれい!!!!!!!!!!!!
Feast of Eyes, And Essence of Kohaku

Amazonで詳しく見る   by G-Tools