2012
02.21

USで1セント硬貨作るのに1セント以上かかる

政治

1922 枚のローマの硬貨の肖像画のキリストジョンのバプティスト教会現在、1セントを作るのに1セント以上、数セントかかると言う。まあよく聞くオチだが政治的に対策を講じるそうだ。お札だと比較的少ない金額で作れそうだけれど、耐久性は硬貨にはかなわないよね。また、紙幣だと紙以外の原料、インク、偽造防止技術などが付加される。それでも紙幣の偽造があっても効果の偽造が少ないのは、作る費用に対する得られる金額の大きさかも。
でも、実際にはどうなの?紙幣には製造番号があるけれそ、硬貨には製造年しか無いl僕の持っている500円玉が本物かどうか、わかるのだろうかね。

オバマ政権、硬貨の原材料構成変更案を提出 造幣コスト削減で

ニューヨーク(CNNMoney) 金属の価格上昇に伴い、造幣コストが上昇している。オバマ政権は今月、1セント硬貨と5セント硬貨の原材料構成変更案を議会に提出、承認を求めている。

http://www.cnn.co.jp/usa/30005645.html?ref=ng

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。