2005年の映画ってこんなに楽しみなの?

テレビ・芸能

トム・クルーズ製作・主演の大ヒットシリーズ最新作「ミッション:インポッシブル3」の全米公開が延期となった。
当初は05年5月6日公開予定だったが、新たな公開日は、7週間延びて6月29日に設定された。その理由について、同作を製作するパラマウントは「6月29日のほうが、公開日に適していると思ったからに過ぎない」としか説明していないが、同じく5月6日予定の歴史大作「キングダム・オブ・ヘブン」(オーランド・ブルーム主演、リドリー・スコット監督)との直接対決を避け、7月1日公開予定のアメコミ・ムービー「ファンタスティック・フォー」との対決を選んだとみられている。

来年の映画っていろいろあるんですね。
この記事からいうとラインナップとしては、スーパーマン、Star Wars、インディージョーンズ(制作目処は立っていないそうだが)。とにかく僕の好きな映画が目白押しだ。
ロード・オブ・ザ・リングで一躍スターの座に上った、オーランドブルームを主演に迎えた映画をリドリー・スコットがメガホンをとる「キングダム・オブ・ヘブン」も楽しみですね。トロイでは○○な役どころだったので、え?っと思ったり、○○を武器に使うシーンがあって、やっぱり!と、思ったりもしましたが。
来年は楽しみな映画がいっぱいだ。

  • りんもん

    もちろんリドリースコットは大好き。ブレードランナーは特に大好きで、何度も見ました(ショーヤングが好きという事もあるのですが)。
    ロードオブザリングのきゃしゃなイメージが強くて戦士って感じがしないです。

  • uchy

    えー、オーランドファンの間でもそんなに売れ線映画なのか疑問視されています。十字軍のバリバリ硬派な話らしいです。(ブラックホークダウンノリだと見るのがきついんですが・・)オーランドというよりリドリー・スコットの名前の方が大きいと思いますね。オーランドの撮影風景見ましたが小汚く逆に実年齢より老けてさえ見える風貌にファンとしては○○な役だったトロイ同様期待しております。しかし日本にはちっともオーランド出演の現代が舞台の映画が入ってこない。結構コスプレ以外の地味系もやってるんですけどねぇ。