2005
12.04

2005年度版キング・コングの制作費は248億円

テレビ・芸能

 僕にとっては何の前触れもなく再登場した2005年度版のキング・コング。第一作目はリアルタイムで見ていないが、第二作目、ロボットのキング・コングを制作しその周りに馬などの毛を貼り付け、当時、こんなすごい映画は無いと思った作品よりも、更に更に巨額が投じられていたんですね。僕にとっては第二作目は思い入れが深く、当時新人のジェシカ・ラングも大好きな女優でしたねえ。
 それはさておき、今回の作品は、なんとなんと200億円を超える制作費。ロード・オブ・ザ・リングのピーター・ジャクソン監督が小さな頃から映画化したかった作品だけに、お金をいとわず、思いっきり思いの丈で作ったのでしょうね。

nikkansports.com > 芸能TOP > nikkan the CINEMA > シネマニュース

「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」で昨年のアカデミー賞11部門を制したピーター・ジャクソン監督(44)の新作映画「キング・コング」(17日公開)の製作費が「タイタニック」「スパイダーマン2」を超える映画史上最高の2億700万ドル(248億4000万円)だったことが2日、分かった。

キング・コングができるまで 製作日記 フィギュアBOX
ピーター・ジャクソン ナオミ・ワッツ エイドリアン・ブロディ

B000BSSC8S

関連商品
宇宙戦争 エマージェンシーBOX (5000セット限定生産)
アイ,ロボット “サニー” ヘッド付 コレクターズBOX
ブレイド コンプリート BOX
ジョーズ 30th アニバーサリースペシャル DVD-BOX (初回限定生産)
スピーシーズ トリロジー フィギュア付 (完全数量限定)
by G-Tools


(2005.12.06)
ジェシカ・ヤングではなくてJessica Langeとのご指摘をいただきました。
どうもありがとうございます。です。ということで本文を直させていただきました。
言い訳としては、ブレードランナーのヒロインの名前と一部間違えたと言うことでお願いします。