2017
03.06

相変わらずなので Tiny Tiny RSS をアップデート

インターネット, コンピュータ, 日記

tiny-tiny-rss-feed-list.png

相変わらず調子の悪い Tiny Tiny RSSだが、今はこのツールで情報を得たいので入れ直し(アップデート?)をすることにした。

まずはサーバーにログインして適当なディレクトリを作り最新版を入手する。

$ git clone https://tt-rss.org/git/tt-rss.git

思ったより、結構時間がかかる。すぐに終わると思った。

Cloning into ‘tt-rss’…
remote: Counting objects: 56765, done.
remote: Compressing objects: 100% (26454/26454), done.
remote: Total 56765 (delta 29953), reused 52875 (delta 26937)
Receiving objects: 100% (56765/56765), 84.29 MiB | 230.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (29953/29953), done.

cloneの完了。既存ディレクトリのバックアップ(ディレクトリのコピー)を実施後に新しくダルンロードしたファイルを上書きする。

本来ならここでデータベースのバックアップだが、参照したらいらない情報なので、勇気を持ってこのまま進む。(普通の人はちゃんとバックアップを採取しておきましょう!)

あとは、config.phpに差異がないかをdifを使って確認。

$ git diff config.php config.php-dist
diff –git a/config.php b/config.php-dist
index f168207..c86af94 100644
— a/config.php
+++ b/config.php-dist
@@ -3,12 +3,12 @@
        // *** Database configuration (important!) ***
        // *******************************************
      define(‘DB_TYPE’, ‘mysql’);
      define(‘DB_HOST’, ‘xxxxxxxxxx’);
      define(‘DB_USER’, ‘xxxxxxxxxx’);
      define(‘DB_NAME’, ‘xxxxxxxxxx’);
      define(‘DB_PASS’, ‘xxxxxxxxxx’);
      define(‘DB_PORT’, ”);
+       define(‘DB_TYPE’, “pgsql”); // or mysql
+       define(‘DB_HOST’, “localhost”);
+       define(‘DB_USER’, “fox”);
+       define(‘DB_NAME’, “fox”);
+       define(‘DB_PASS’, “XXXXXX”);
+       define(‘DB_PORT’, ”); // usually 5432 for PostgreSQL, 3306 for MySQL
        define(‘MYSQL_CHARSET’, ‘UTF8’);
        // Connection charset for MySQL. If you have a legacy database and/or experience
@@ -18,7 +18,7 @@
        // *** Basic settings (important!) ***
        // ***********************************
      define(‘SELF_URL_PATH’, ‘https://xxxxxxxxxx/xxxxxxxxxx/’);
+       define(‘SELF_URL_PATH’, ‘http://example.org/tt-rss/’);
        // Full URL of your tt-rss installation. This should be set to the
        // location of tt-rss directory, e.g. http://example.org/tt-rss/
        // You need to set this option correctly otherwise several features
@@ -205,4 +205,3 @@
        // if necessary (after migrating all new options from this file).
        // vim:ft=php

問題無いようなので、立ち上げで動作を確認。終了。動作があまり早くならないなあ。ブラウザを変えてみるかな。