2017
06.03

世界卓球で平野美宇は48年振りの銅

スイーツ, 日記

おめでとう!よく頑張ったね。

昨日から試合を観てたけれど、すごい試合運びだったね。今までの日本選手とは異なる高い水準を感じたよ。

卓球の世界選手権個人戦は第6日の3日、女子シングルス準決勝があり、アジア選手権覇者の平野美宇(エリートアカデミー)が、リオデジャネイロ五輪女王の丁寧(中国)に1-4で敗れた。3位決定戦がないため、平野は銅メダルを獲得。この種目での日本勢のメダル獲得は小和田敏子が「金」、浜田美穂が「銅」を獲得した1969年大会以来。

情報源: 世界卓球:平野美宇は銅 女王・丁寧に敗れる – 毎日新聞