2017
06.13

そこまでやるか?と言う「あの美しい写真はこのように加工されていた」

ビジネス

僕は、風景写真と思える写真をトリミングやホワイトバランスを調整することはある。しかし今回の記事の内容を読むとひどすぎると思う。これは、「芸術」としては良いが、景色の写真を撮ったと言うにはあまりにも変化させすぎ。こう言うのを見て、現地に行ったら「ちゃうやん」ってなってしまう。色彩だけでは無く、いろいろやっちゃうんだねえ。

NewImage

あの美しい写真はこのように加工されていた。プロのカメラマンが明かした写真加工ビフォア・アフター : カラパイア: “写真はその一瞬をとらえるものだ。どんなにベストポイントで撮影しても、気象状況やほんの少しのタイミングで、肉眼で見た美しい景色を写真で伝えることができない。そんな時に手を借りるのが画像加工ソフトである。”

(Via.)