500万画素が20,000円、NHJのデジカメ

IT・家電

エヌエイチジェイ(NHJ)は、519万画素の単焦点薄型デジタルカメラ「D’zign S501」を5月28日に発売する。ボディカラーは、パールホワイトとメタリックレッドの2色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は22,800円前後。

 500万画素が2万円代なんて、まるで中古価格のようだな。僕としては、デジタルではなくて光学ズームが欲しかったが、どうでしょう?運動会や後援会ではなくて、バカチョン代わりであれば、十分かな。あと電池がアルカリ単三電池ということで、うれしい。内蔵の充電池だと段々と悪くなるのが気になる。交換式もあるけれど、単三型の充電池の方が割安感を感じるしねえ。
 とにかく、NHJさんの商品はいろいろとチャレンジャー的なものが多くて、おもしろい。先のデジカメだって400万画素なら18,000円程で光学ズーム付きが買えてしまう。