5000世帯で水道料3000万円二重引き落とし

広島県高田郡の6町が合併して3月1日に発足した安芸高田市が、約1万3000世帯のうち約5000世帯から、2月分の上下水道料金約3000万円を二重に引き落としていたことが1日、分かった。

平均すると1世帯あたり6千円の水道料金が二重引き落としされたことになりますね。二重引き落としだと二ヶ月分(当たり前)だから、すぐに気が付くよね。どの段階でわかったんだろう。水道局で働く人自体が事前にリストを見て確認するなんてことは個人情報漏洩から言ってあり得ないのかな。個人個人が訴え始めて、その数の異常さに気付いたのかな。
無かったものとして返金されたお金を貯金したいなあ。
でも、元々お金無いしなあ。

コメント