いかりや長介さん逝く

スポンサーリンク

ザ・ドリフターズのリーダーで俳優のいかりや長介さん(本名・碇矢長一=いかりや・ちょういち)が20日午後3時半、原発不明がん頚部(けいぶ)リンパ節転移のため東京慈恵医大付属病院で死去した。72歳。

深夜にこのことを聞いたとき、まず最初に思ったのは、ドリフの大爆笑はもうなくなっちゃうのかな~ってこと。大きなセットでどたばたやる番組がなくなっちゃうのかな~って思うと寂しく思う。
僕は全員集合をリアルタイムで観ることの出来た世代で、土曜の夜は楽しみにしていた。
たすきがけでメンバーが場内階段から降りてきて音楽が流れ、ステージに登場。長さんの「おっす!声が小さい。おっす!」から始まって、大セットによるコント劇。コーナーに分かれて小コント。ゲストを迎えての音楽隊等々、どれも懐かし、おもしろかったと思い出される。
その後は、俳優としても渋い役をうまくこなされていて、コメディアンではなくて、最初から俳優だったのではないかなと思うほどです。
旧友の荒井中さんと天国で酒を交わされるのかな?

ご冥福をお祈りします。

20日に原発不明がん頸部リンパ節転移のため亡くなったタレント、いかりや長介さん(享年72)=写真=が出演してきた「踊る大捜査線」のテレビ、映画のオリジナルサントラ盤をワンセットにした「RHYTHM&POLICE“PERFECT BOX”」が、いかりやさんの葬儀・告別式が営まれる24日に緊急発売されることになった。シリアルナンバー入りの1万セット完全限定版。いかりやさんを偲ぶタイムリーなボックスセットだ。

早速、いかりやさんを惜しむメディアの発売だ。
こういうのって限定でやって欲しくないなあ。シリアルナンバーも要らないから後からでも買えるようにして欲しい。だから単に寄せ集めではなくて、意味あるBOXであることを祈る。

コメント