アマゾンでの「やらせレビュー」

通販サイトのレビューの問題は過去からずっとあると思っている。買う商品によってはレビューを見てから選ぶことも多い。その際、結構疑ってかかっているのでアマゾンと楽天の2つではレビュー確認を行うことを多くしている。

引用先には日本人の実名でのレビューは信用が高いとあるが実のところそれも怪しいものだ。実名のユーザーを業者が提供している場合もあるだろうし、同じ傾向のショウインには同じレビュワーの名前を使っていても何も不思議ではない。この際、顔出しでレビューしてもらってはどうだろうか。その代わり、顔出しレビュワーには別の意味でアフィリエイト料を払うとする。そうすれば、テレショップで有名な人が売っているレベルに近いところまでは行けるのではなかろうか。なかなか顔出しは今の世の中キツいからねえ。

アマゾン・レビュー、“やらせ汚染”が深刻化…業者からレビュアーへの報酬支払いの実態
 以前から「サクラが多い」「信用できない」などといわれてきたアマゾンの利用者による商品レビュー。最近では減少傾向にあるという声も聞かれる一方、ITジャーナリスト…

それでも見抜く方法はあります。あまり人気があるとは思えない商品なのに、星が5つのレビューがたくさん並んでいる場合は疑うべきです。発売直後に星5つのレビューが多くあるのも、おかしいです。また、日本人の実名が書かれたレビューのなかには、中国系の業者からの依頼によるものが多いといわれています。「日本人の実名でのレビューは信用が高い」という噂があるため、中国系の業者が日本人の実名でやらせレビューをしているようです。しかし、日本人が実名でしかも自分の写真まで掲載することは、ほとんどないでしょう。

コメント