[嘘]「神童」の悲しい末路、追跡調査で明らかに

いつも楽しく読んでいる「虚構新聞」(嘘のネタ)だが、今回の記事はとてもリアルに感じた。最後まで読み切ったら、こういう事ってあり得るのかもしれないと思った。

テレビに登場する有名な子供たちは、いじめられっ子になるか、傲慢で人の言うことを聞かない子供になる。なんて勝手な想像をしてます。

みんな、よい子でまっすぐな子供に成長してね!

虚構新聞は勿論、冗談として読むんだけれど、ただ面白いだけではなく、何かのアイデアになるのではないかと感心することしきりである。

[嘘] 2、3歳の幼児期に難読漢字を読んだり、全国数千の駅名を暗記したりするなど、「天才少年」として注目された子供たちのほとんどが就学後いじめに遭うなど、一般の児童より逆に厳しい人生を歩んでいることが文部科学省の調査で明らかになった。この結果を踏まえ、同省では子供に安易な暗記教育を押し付けないよう注意を呼びかけていく方針だ。 [引用元 「神童」の悲しい末路、追跡調査で明らかに]

コメント