イアン・ソープが400m自由形五輪出場に復活した

アテネ五輪競泳のオーストラリア代表選考会男子400メートル自由形で2位になったグレイグ・スティーブンズは26日、この種目での五輪出場を辞退すると明らかにした。地元テレビのチャンネル・セブンとのインタビューで「わたしの決定は、五輪の400メートル決勝でイアンが泳ぐのを見るため、400メートルを辞退することだ」と述べた。この結果、選考会で失格したスター選手、イアン・ソープの代替出場が可能になった。ソープは27日に態度を表明する。

結局、裏でお金が動いたのではないかという噂はぬぐいきれないが、イアン・ソープは、100~400mへのフル出場となった。記録的にはソープの方が楽しみだから、素直に喜びましょう。

コメント