カリブで暴風雨、死者が50人を超す

カリブ海地域で猛威を振るう熱帯暴風雨「ジーン」が19日、ハイチを通過、AP通信によると、同国で少なくとも50人が死亡した。隣国ドミニカ共和国と米領プエルトリコを含めた地域全体の犠牲者は計約60人となった。

最近、アメリカの天候による事件は死者の数が桁外れですね。ハイチとドミニカ共和国では今年5月に集中豪雨と洪水で1,500人以上が亡くなっています。天災は避難することが難しいですけれど、一度に1,500人も死亡するなんて、大変なことですよね。日本でそんなことになったら、本当にすごいニュースになってしまいますね。

コメント