Google Keepって何ぞや?

 Googleから、新しいサービスが開始されている。その名は、Google Keep。何かを保つ。保存する。あ〜、Google版のEvernoteか。Evernoteは有償だから、Google版ならば、無償か?お!っと期待して調べてみたよ。

Googleドライブ Gmail カレンダー 完全活用術 ビジネスで今すぐ使える最強の「無料クラウド」

新品価格
¥1,029から
(2013/3/21 15:55時点)

 ん?Google Keepのサイトはすぐに行けるよ。行くとわかるけれど、各人のGoogleのサービスの中に入っていくのがわかる。そして、URLを見ると「https://drive.google.com/keep/」の舌では無いか。DRIVE。そう、Google ドライブだ。Googleドライブって、有料じゃないの?正式に有料という事は見つけられてないけれど、Googleドライブを使っていると言うことは、そう言うことだと想像する。Googleでは、GMAILは10 GB、Picasa では 1 GB、ドライブでは 5 GBまでは無料で使えるけれど、それ以上は有料なのだ。

 では、このGoogle版EvernoteのKeepは、どうなるかというと、Googleドライブを使っている訳なので、このサービスの延長に位置づけられていくとすると、将来的には5 GBまでは無料で。それ以上になると

Google ドライブと Picasa で使用できる Google の容量プランは次から選択できます。これらの保存容量プランを購入すると、Gmail の容量上限は自動的に 25 GB に増加します。現在のところ、年間プランは提供していません。

保存容量 月額料金
025 GB $2.49
100 GB $4.99
200 GB $9.99
400 GB $19.99
001 TB $49.99
002 TB $99.99
004 TB $199.99
008 TB $399.99
016 TB $799.99

 こんな感じになると思う。まあ、安いと言えば安いけれど、Evernoteの場合、毎月1 GBずつしか増やせないけれど、上限が無い。合計容量には制限が無いのだ。現在、Evernoteは毎月ならば450円、年額ならば4,000円で使える。Googleならば100 GBと言うことになるので、これだけ払っていれば、個人ユーザであれば限度を超えることも無いとも言える。後は使い勝手だね。Evernoteはその歴史から、タグ付け、ノート=フォルダによる区分け、それらを横串に検索できる機能など、豊富。今のところGoogle Keepはあらゆるものを貯めて、検索がぐりぐり出来ること。恐らく検索に関してはGoogleの事だから異常に早いんだろうな。もちろん、両者ともiPhoneやらiPadといったスマートフォンにも対応する。

コメント