2017
03.08

アヴリル・ラヴィーンはライム病と闘う

テレビ・芸能, 日記, 音楽

知らなかったな。先日、アヴリルの妹がONE OK ROCKのベーシストと結婚したというニュースに、「へ〜」って感じだったが、お姉さんである本人が闘病生活だということは知らなかった。そういえば、ずいぶんアルバム出していないものな。

これもONE OK ROCKの話題だが、最新アルバムではフューチャーとして、「Listen」という楽曲にも参加している。出会った後にメールのやり取りで参加が決まったとか。海外のアーティスト同士は、バックバンドや前座でやっているメンバーと友達になったり繋がったりで交友関係が広がるんだそうな。日本のコンサートでは最近、前座というのをあまり聞かないが、こういうところが海外と異なる。日本だと前座は敬遠されちゃう。早く主役を聴きたいからねえ。

肝心のアヴリル・ラヴィーンはライム病という難病にかかり2013年以降活動休止で5ヶ月も寝たきりだったとか。3年ぶり6枚目のアルバムがリリースされる。

思わずインスタグラムをフォローしておいた。

昨年ライム病に感染し、寝たきり状態にまでなっていたアヴリルが、ゆっくりではあるが回復してきているとフェイスブックで報告した。医者の部屋で撮った自身の写真を投稿し、「ライム病から回復中。お医者様が笑顔で、どれだけ私の経過がよいか伝えてくれるのは気分がいいわ」「私はついに抜け出したわよ!!」とコメントしている。

情報源: ライム病と闘うアヴリル・ラヴィーン、順調に回復中 | cinemacafe.net