Bitcoin = ビットコイン始めた

と言っても、2年前くらいから始めていれば、100倍の勝ちになったとか色々だがすでに安定期にあると言う方もいるし、今後下がる一方という話も聞く。

何故僕がはじめたのか?

それは、タダで始められる事を知ったからだ。

僕は、ビットフライヤーという最も人気のあるビットコイン取引所を使っている。

ビットコインを得るには、こう言ったたくさんある取引所を使うことになる。

結構たくさんあって主要なものは以下のところ。

  • Coincheck
  • Zaif
  • bitFlyer
  • みんなのBitcoin
  • GMOコイン
  • Bittrade
  • QUOINEX
  • bitbank
  • bitbankTrade
  • BITPoint
  • BTCBOX
  • Fisco Cryptocurrency Exchange
  • FIREX
  • 東京ビットコイン取引所
  • Bitgate
  • Xtheta(シータ)

そして、取引所と契約するのはウェブサイトから簡単にできる。ここまではお金はかからない。

さて、契約したらいよいよ現実の日本円を入金して、これまたたくさんあるビットコインと換金する訳だ。

で、ここで自前の「お金」がはじめて必要になるのだが、ビットフライヤーには以下のサービスがある。

「何かのサービスを利用すると、元手のお金を得ることができる」というものだ。

何かのサービスに契約したり登録したりすると日本円の元金を得られるのだが、僕が利用しているのは「楽天」です。楽天で何かを買うときに、ビットフライヤーの中の仕組みにある「ビットコインをもらう」というとこにあるリンクの中の「楽天」のリンクから実際の楽天に入ってものを買うと商品価格の0.6%がもらえるのだ。

まあ、1000円買っても6円分なので地道なんですけれどね。これを繰り返せば無料でビットコインが手に入るのだから、すごいでしょう。

スクリーンショット 2018 01 08 18 47 25

コメント