これがドンキホーテの4K液晶テレビ50型だ

定価は驚きの54,800円。この値段でこんなに早く4Kテレビが買えるようになるとは思わなかった。当然、予定数完売で待たねば変えない商品。この時点で19,000台が販売されているのだから話題にはなっているのだろうな。

第5回 『ジェネリック家電製品大賞』大賞及びAV家電部門賞製品!

ドンキホーテとかからこんなのがプライベートブランドで出てくるって凄い時代というか、家電屋さん何やってんねん。

しかし、僕は8K放送が決まっているのだから待ちだなあ〜。

NewImage

情熱価格+PLUS 50V ULTRAHD TV 4K液晶テレビ|家電|商品紹介|ドン・キホーテのプライベートブランド(PB)「情熱価格」|驚安の殿堂 ドン・キホーテ:

情熱価格 PLUSの4K液晶テレビがスペックアップして登場しました。 50インチサイズならではの圧倒的な迫力。 4Kテレビは、フルハイビジョンに比べて4倍の解像度をもっています。 細やかで鮮やか、そして深い色合いで映像を映し出し、その場にいるかのような臨場感で楽しめます。

スペックも半端ではないね。既にこのラインナップとしてはバージョン3のようで、バックライトや、音質の向上を図っており、並々ならぬ意欲を感じます。

しかも値段が5万円台。他のメーカーさんのを見てよ。価格ドットコムでも8万円以上はする。そこにこの価格は驚異的。細かいところをつつけば、高額なラインナップには負けるでしょうけれど、5万ですよ、5万(しつこい?)。この価格なら多少失敗しても(失礼)、問題ないでしょう。

しかしながら、この製品はそんな心配は必要なさそうだけれどね。

昔は、SONYやSHARPと言ったメーカーがブランドを築いてきたが、今後はいろんな所とコネクションを持っている企業が美味しい部品を集めてきて製品化する方が面白いかもしれないな。

コメント