DS916+ Release Notes | Version: 6.2-23739-1

先日より、NASをNETGAREからSynologyに変更した。容量がでかいので(10TB以上)、移行に時間がかかっている。

新しい Synology DS916+ には全てのドライブで新しく大きなものが用意できていないので、その移行方法にも苦慮している(笑)。多少の出費をしてディスクを新たに購入もした。古いドライブはヤフオクに出すかな?

結構な頻度で新しいDSMがリリースされる。技術者畑のものにとってはいつまでも最新で居られる気がして嬉しいことである。

IMG 3704

重要な注意点
アップデートは数日前までに予定されていますが、各地域のリリース時期は若干異なる場合があります。
このアップデートにより、Synology NASが再起動されます。
修正された問題
Linuxカーネルに関連するセキュリティ上の脆弱性を修正しました(CVE-2018 – 8897)。
btrfsボリュームで録画を削除するときに、Surveillance Stationのパフォーマンスを向上させる。
複数のセキュリティ脆弱性を修正しました。 (Synology – SA – 18:33)
LUNのバックアップによってiSCSI LUNが回復された後、VAAIが失敗する可能性がある問題を修正しました。
LUNの設定が矛盾する可能性がある問題を修正しました。
マイナーなバグ修正。

DS916+ Release Notes | Synology Inc.:

Version: 6.2-23739-1 (2018-06-25) Important Note The update is expected to be available for all regions within the next few days, although the time of release in each region may vary slightly. This update will restart your Synology NAS. Fixed Issues Fixed a security vulnerability regarding Linux kernel (CVE-2018-8897). Enhance the performance of Surveillance Station when deleting recordings in btrfs volume. Fixed multiple security vulnerabilities. (Synology-SA-18:33) Fixed an issue where VAAI might fail after iSCSI LUN was recovered by LUN Backup. Fixed an issue where LUN configuration might be inconsistent. Minor bug fixes.

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com