Eclipse 3.0が登場、RCPをサポート

IT・家電

ソフトウエア開発ツール関連の業界団体Eclipse Foundationがカナダで現地時間6月21日に、開発ツール・プラットフォームの最新版「Eclipse 3.0」を発表した。柔軟性、拡張性、相互運用性、即応性の向上を図ったほか、RCP(Rich Client Platform)サポートによりデスクトップ・アプリケーションの構築が可能となった。

フリーなのにいけてる開発環境である「Eclipse」が、バージョン3.0となった。
最近は使ってないなあ。基本的なインストールに若干のplug-inを入れて(JAVA関係)テストしたりしていました。この開発環境がフリーで提供されているというのはすごいことですね。