Photoshopの進化「被写体を選択」

日々進化するツールの機能には驚き。

Photoshopでよく使う機能に「自動選択」というのがある。被写体を含めた写真から目的の被写体だけを切り取るときに使う機能。そこになんと「自動選択」ではなく「被写体を選択」という、欲しい技そのままの機能が追加されていた。

例えば、以下の写真はボンネットに留まる昆虫である。この昆虫だけを切り抜きたいとき。

IMG_3644.jpg

以前は以下のように拡大して、投げ縄ツールや自動選択ツールを駆使して切り取っていたのだが。。。

スクリーンショット 2018-06-17 16.44.55.png

新しい「被写体を選択」の場合、いきなりそのボタンをクリックするわけ。

スクリーンショット 2018-06-17 16.46.03.png

でもって切り取るとこんな感じ。若干求めるものとは違うが、ここから黄色の部分を処理すれば良いので作業がかなりスムーズに簡単になるわけ。

スクリーンショット 2018-06-17 16.46.30.png

すごい!

いや〜、便利になったわ。

コメント

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com