2016
02.18

Facebookの押し付けがましい過去の写真はいらない

インターネット, 未分類

Facebookを立ち上げると「懐かしの写真」と称して1年以上前の写真がトップに表示されるようになった。ちょっと考えて「表示させない」とした。

こんなものは自分で覚えておいて自分でやれば良いと思う。それでなくとも覚えることが少なくなり、逆に覚えなくてはならないことが増えている。その中で自分で優先順位をつけたいと思う。

覚えておきたいことを自分で決め、リマインダーに入れる。

そこにFacebookに「これは懐かしいでしょ?」と言われる。ほんとだ、懐かしい。一見嬉しい機能に思えたが、覚えておきたいことが更に増える。

前に聞いたことがある。本をいっぱい持っていて捨てられない時、どうするか?例えば、再び読んだり手に取った本を右端に置く。それを続けると右端にある本は大切な本。左にある本は興味のない本。自分の抱えていられる本を全体の3分の1と決めたら年末が来るたびに左から3分の2をばっさり捨てるわけだ。

こうでもしないと脳みそも部屋もパンパンになる。今はデジタル化が進み物体としてなく、文章も絵も写真もクラウドやディスクの中にある。目の前にないので余計にわかりにくい。僕のパソコンの中のフォルダーやファイルは「名前」順ではなく、「更新日付」や「参照日付」順で表示されるようにしている。最近使ったものを見えるようにしておき、1年以上触っていないものをアーカイブしている。

下の写真は、1986年に撮影したもの。

SL005_0021.jpg