Googleが月の地図サイト「Google Moon」を開始

IT・家電

アポロ11号から36年、今度はGoogleが月に進出~「Google Moon」開始

アポロ11号が月面に着陸した1969年7月20日から36年後の同日、米Googleは月面地図を検索できる「Google Moon」を開始した。すでに提供している「Google Maps」や「Google Earth」の拡張版で、NASAから提供された画像を利用している。

 昔、月の地球儀が発売されたとき、僕は興味がなかった。月の裏側が見えたとしても、それを実際に見比べることも出来ないしね。それよりは、遠くにぼんやりと見える月を天体望遠鏡で眺めるのが好きだ。
 高校の友人に月の写真を毎日撮っているやつがいた。それを知ったのは随分経ってからだが、彼はそれを何に使っていたのだろうか。
 現在提供されている、このサービスでは、アポロが実際に着陸した近辺などNASAからの提供される映像を元に作成しているようだ。そのうち、通常では見ることの出来ない月の裏側も含めてぐるりと提供されるようになるのだろうね。