GoogleとインプレスR&D、「iGoogleガジェットコンテスト」を共催

IT・家電

Macが始め、Windows Vistaでもやってるガジェット機能をGoogleとインプレスがWebアプリとして盛り上げる。デスクトップにActiveXの様にコンテンツを貼り付けられれば、同様の世界がGoogleでも繰り広げられる。しかもコンテンツなので、OSを問わない。まあ、Javaの恩恵か。

“iGoogleは、ニュースや時計、さらにはゲームなどのガジェット(部品)を自由に追加して、自分だけのホームページを作り上げることができます。「iGoogleガジェットコンテスト」では、iGoogleで利用できるガジェットを広く募集します。  ガジェットの開発は、JavaScriptの知識があれば誰でも行うことができます。コンテストの賞品、応募方法などの詳細は、6月中旬に発表予定です。”

インプレス グループ