GoogleとNSAはサイバー攻撃対策で協力

Bingじゃ、だめってことさ。相変わらずBingって検索結果がおかしくないですか?お金を払っているリンクがトップの方に来ているのではないかと思われる順番。そんな事はないのでしょうけれどね。

京都のお寺を検索すると一部オフィシャルよりも前に観光局のが先に来たりする。これは狙い通りなのかもしれない。ユーザーがよく検索してみている順番なのかな。

あ、話は違っていた。NSAがGoogleを選択。FBIやCIAは?

同紙によると、グーグルとNSAの協力は、サイバー攻撃に対する同社の防御力を向上させるのが主な狙い。同社のコンピューター網のどこが攻撃に弱いかを分析するとともに侵入者の技術程度を調べ、将来の攻撃を予防する。NSAがグーグルの利用者の検索状況や電子メールの内容を閲覧することはないという。

引用元: グーグルと米諜報機関、サイバー攻撃対策で協力 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

コメント