2017
10.01

その後のHigh Sierra

Apple, MacBook Pro

Macos 10 13 security

えっと26日の午前2時過ぎにHigh Sierraに移行した、いや新規インストールしたMacBook Pro 15 2017。だいぶ落ち着いてきた気がします。

導入当初は、同時にリリースされたGoogle drive file streamとの同期が同時に発生し、ハングアップした可能に遅くなり、我慢できずに電源オフオンにて再起動。。。これは一番危険なやり方だったな。

同期が完了してからは落ち着いたようだ。Google driveからGoogle drive file streamにリリース変更されてから、マイドライブは完全同期、チームドライブはクラウド側にのみ存在しファイルを利用する際はダウンロードして使っていたが、今回のリリースで全てのファイルがクラウドにあり、利用の際にダウンロード。その後再び同期されると言うシームレスな動き。元々、iCloudでは実現できていた仕組みだけれどビジネスで利用するには共有や権限の仕組みがまだまだGoogleドライブに及ばない。

スクリーンショット 2017 10 01 11 24 16

他の部分はすこぶる安定。ファイルの内部コピーなんてAFSのおかげで一瞬に終わる。1GBだろうが10GBのファイルだろうがメタ情報の複製しかしないからね。すごく快適に動いてくれている。

色々悩むところはある。メモとか、iCloudもそうだけれど結構いけてるようになってきたが、すでに他の仕組みに移行してしまったので戻るのも大変だ。

あと日本語のライブ変換が変わって便利になった。英語の単語をそのまま入力できるようになったので以前のようにコマンドキー+スペースなどで日本語文字と英語文字の切り替えをする必要がなくなった。

スペース入力はスペースを入力す前の文字が英文字の場合「半角」、日本語文字の後だと「全角」で入力されるよになった。それを変える場合は「シフトキーを押しながら」の入力となった。わかりやすい。