IE6に任意のコードが実行可能な脆弱性

日記

デンマークのセキュリティベンダーSecunia社は8日、Internet Explorer(IE) 6に任意のコードが実行可能な脆弱性を発見したと発表した。マイクロソフトが9日に公開したセキュリティ修正プログラム(パッチ)には、この脆弱性を修正するパッチが含まれていなかったため、現在この問題を根本的に修正することはできない。

現時点(2004/06/09 12:30)では修正パッチが出ていないので防ぐ手としては「アクティブスクリプトを無効にする」ということだそうだ。僕の場合はIE以外のブラウザーなので大丈夫だと思うが。
ね?