2010
03.27

JALのスチュワーデスさんのOB時代はすごかったのね

政治

昔のスチュワーデスさんは年収が1000万円以上だったんですね。すご!OBに対して罵声を浴びせるのはわかるけれど、当時はそういう報酬があると言う約束だったし。かと言って、今の現役の方々は変えられない昔を我慢しながら働いてらっしゃるのであろうし、これは堂々巡りだな。

言えば、出生率にまで関係してくることだし。子どもが減れば問題だし、今の状態から増えたら増えたら問題だし。なんか書いててこの話、どこに言ってしまうのかと思ってしまう。

誰か、賢い人、答えを出してよ。


「『責任を取れ』と言いたいのは私たちの方です。OBは月25万円近い企業年金をもらって、削減計画ではわずか3割カット。現役社員は5割カットですよ。給料だって月とスッポン。OBスッチーは年収1000万円以上の高給取りでしたが、私たちは時給1300円の契約社員を終え正社員になっても年収500万円程度。おまけに今冬はボーナスゼロ。だいたいOBは定年退職後も飛行機にタダで乗れる制度がある。私たちがツケを払わされているようなものです」 [引用元 JAL現役スッチーがブチ切れた – livedoor ニュース]