2018
07.02

クレヨンしんちゃんの声を保ち続けるが難しく声優が降板

テレビ・芸能

そりゃ、声優も年を取るしな。

ちょっと、古いニュースでごめんなさい。ここ最近忙しかったので、下書きのままに気づきませんでした。

ルパン三世とか、ドラえもんとか、サザエさんとキャラクターのいくつかの声優さんが変わっていってますよね。サザエさんのタラちゃんはかなりご高齢の方が続けられていると聞いてます。

しかし、こういうニュースが流れる時、声優さんの顔が出ることがあり、「ああ」、という事もある。

とにかく、声優さんもいつまでも出来るのかと思っていたんですけれど、大変ですな。

テレビ朝日系人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優、矢島晶子が29日放送を最後に降板することが1日、分かった。テレビ朝日が発表した。本人から「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」と申し入れがあったという。矢島は92年放送開始から26年3カ月、一度も変わらずしんのすけの声を演じ続けていた。7月からのしんのすけ役は現在調整中。

情報源: クレヨンしんちゃん声優が降板発表 「しんのすけの声を保ち続けるが難しく」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。