2017
05.16

「ブレードランナー2049」の最新予告編

日記, 映画

ついに予告動画にハリソン・フォード=デッカードが登場した。果たしてデッカードはレプリカントだったのかどうかが明かされるというブレードランナーの最新版が間もなく登場するわけだ。予告編の雰囲気からすると彼は人間だったと思える。通常のレプリカントには寿命が設定されておりそう永い間は生きられなかったはずだから。

しかし、まだ全くレプリカントでは無いとは言い切れないのが映画の予告編だし、期待を裏切る設定もあり得るからね。

今回の映画で残念なのは初代ブレードランナーで仲良くなったと思われるショーン・ヤング演じたレーチェルは欠かせないと思ったが、映画のあとのショーン・ヤングが低迷&イメージの極端な変化により続投が不可能に近かったのか出演は無し。勿体ない。


1982年に公開され、いまだに多くのファンの心をつかんではなさないSF映画「ブレードランナー」ですが、2017年10月には続編となる「ブレードランナー2049」の公開が決定しています。ブレードランナー2049では前作で監督を務めたリドリー・スコットが制作総指揮となっており、主演のハリソン・フォードもリック・デッカード役で出演することが決まっているのですが、実際にどんな映画になるのかが垣間見える最新予告編が公開されており、1本目の予告編とは異なるド派手なアクションや最新版のスピナーやブラスターらしきものも登場しています。

情報源: 「ブレードランナー2049」の最新予告編が公開、まさかの「ATARI」まで登場 – GIGAZINE