2013
02.12

LINEって実際流行っているのか?

IT・家電

僕のサイトにLINEに関する記事が何件かあり、その記事に検索エンジンから来訪してくれている人がかなり居るのは事実だ。でも、そのほとんどは危険性についての記事。果たして、1億人以上が登録していると言われるLINEって本当に流行っているのであろうか?

「LINEするより電話したい」  | ネットって気持ち悪いですか | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト:

(Via toyokeizai.net)

LINEの機能として唱っているのは「無料通話」「無料メール」である。無料通話に関しては、他にもSkypeやFaceTimeなどもある。無料メールは携帯電話を持っていればパケットし放題にしていれば、同様にある意味無料だ。LINEは、これらの機能を連携したり、ゲームソフト、アプリソフトを追加で登場させて巨大化してきている。

LINEのすごかったのは、今の参加人数の多さもさることながら、その急成長だ。この1億人のユーザーを得るのに1年半しかかかっていない。これは恐らく、他のソーシャルネットと平行に存在したからだと僕は思っている。単独の製品であれば、この勢いはなかったと思う。iPhone、Android、また、他のFacebookやTwitterといったデバイスや機能と同時期に存在したことで、増加できたのだと思う。そして利用のしやすさ。簡単さ。

それでも

やっぱり、以下のような資料がある限り僕は信用できないし、利用はしないつもり。危ない設定が、初期設定では「オン」なのだ。Facebook等も同様の使用になっているが、先に「どうしますか?」って聞いてくる。このあたりが、急成長ではなく、既に10億人以上の利用者が居る事の自信からかな。

そんな時は、「設定」>「プライバシー管理」>「友だち自動追加」をオフにするとアドレス帳からの自動的な友だち登録は解除されます。アドレス帳と同期させてLINEの「友だち」を最新版にしたい場合は、同期ボタンを押すと手動で同期することができます。※ただし、既に友だちに追加している人には適応されず、「友だち」のままです。

引用元: プライバシー管理でLINEをより快適に使う方法 | NAVER公式ブログ – NAVERLAND.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。