2017
02.07

MacのPower Nap専用チップを開発中

コンピュータ

省電力モード時のCPUを別に用意するって考え方は、人的作業では左魚油内容によって適宜専用の人を与えると考えるがパソコンで考えるのは、なかなか気付かず嬉しいこと。それで若干値段が上がるかもしれないが(笑)。

Windowsでは省電力モードではどれくらいのオプションがあるのだろうか。Macでは省電力モードでもメールやカレンダー、iCloudのアップデートの可否が設定できる。他には、バッテリー時には画面を少し暗くするとか、ディスクのスリープを試みるとか。

Bloombergが報じたところによると、現在開発中の「T310」と呼ばれるチップはこの「Power Nap」を専門に処理するもので、iPhoneやiPadのAシリーズプロセッサーと同様、ARM互換のチップになる見込み。

情報源: Macのバッテリー駆動時間がまた延びる? アップル、省電力機能「Power Nap」専用チップを開発中との情報 | Engadget 日本版